読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七人七色

@gladee_achan あっちで書ききれなかった長い文を載せていきます。超ポジティブ。超適当。いけめんが大好き。

濱田崇裕(27)のパパ感について

ジャニーズ ジャニーズWEST

この間のもぎ関でリスナーさんから「濱ちゃんのパパ感が好きです」的なメールがあったんです。通勤バスの中でそれを聴きながら、わかるわかるーと思ってにやにやしていたんだけど、色々想像してみた結果、私が濱田くんのパパ感に萌えるにはどうやら条件がある。っぽい。

血の繋がった子に対して良いパパになれそうっていうのは、ほとんどのイケメンが言われることだと思う。顔がいいだけでなんであんなに良いパパになってくれそうに思えるんだろう。顔って大事。
濱田くんだって、もちろんそういう意味でも良いパパになるだろうと思う。「十人十色」とかを見ると濱田くんが本当に子ども好きなのが伝わってくるし、良いパパになるだろうなっていうのは容易に想像つくんだけど。
でもそこは最低ラインというか。我が子に対して良いパパなのは絶対条件だと思うわけです。

濱田くんのパパ感って、そこじゃない。我が子に対して良いパパとか、そんな最低ラインの話をしているわけじゃない。
濱田くんは例え血が繋がっていなくても、ちゃんと自分の子として愛してくれそう。血の繋がりとか関係なく、自分の子どもは平等に愛してくれそう。
私が萌える濱田くんのパパ感は、血の繋がってない子どもに対するパパ感に限定される。っぽい。パパ濱田くんを想像するとき、なぜかそこに出てくる子どもは濱田くんと血が繋がっていない。もぎ関を聴いていても、浮かんでくるのは走り回る小さな男の子を捕まえて抱っこする濱田くんだった。病院で産まれたての赤ちゃんを恐る恐る抱っこする濱田くんじゃなかった。

ここからちょっと私が子連れの未亡人の設定で話をするけど許して。子ども産んだことないけど許して。


・パターン1:子どもが小さい場合
子どもがまだ小さい場合は、きっと本当のパパだって思ってしまうくらいパパをやってくれる。結婚してなくて、まだお付き合いの状態でもパパをやってくれる。
3人で遊園地に行って、ソフトクリームとか風船とか買ってくれる濱田くん。閉園時間が近づく中、3人で手を繋いで歩いていると知らない親子とすれ違う。その子どもがお父さんを「ぱぱぁー」って呼んでいるのを聞いて、「ぱぱ…?」って濱田くんを見上げる我が子。慌てる私を尻目に、「なんやぁ?」って笑って返事をしてくれる濱田くん。「はまちゃん、ぱぱ?」って聞く我が子に、濱田くんは「濱ちゃんがパパでええ?」と逆に問う。私が「あのね、濱ちゃんは…」って口を挟もうとすると、それを遮るように我が子を抱き上げて「○○(我が子の名前)がええなら、濱ちゃんは○○のパパになりたいなぁ」って言っちゃう濱田くん。濱田くん結婚しよ!!!

・パターン2:子どもが大きい場合
思春期あたりの男の子ってお母さんが再婚するの嫌がるっていう私の勝手なイメージを覆してくれそうな濱田くん。
別に付き合ってるとか言わないで濱田くんを息子に紹介するんだけど、私の心配を余所にいつの間にかめちゃくちゃ仲良くなってる濱田くんと息子。2人きりでご飯食べに行ったり、冬には息子をスノボとか連れていってくれる濱田くん。息子は濱田くんを「濱ちゃん」と呼んで慕って、まるで友だちや兄のように接している中、私は結婚とかはせずにこのまま息子と仲良くしてくれる方がいいんじゃないか…と悩み始める。するとある日、息子が「濱ちゃんならええんちゃう?」と小声で言う。「おとんって呼ぶのはちょっとあれやけど…それでもええんやったら、俺はええよ」って目線を合わさずに言って白米をかき込む息子。濱田くん結婚しよ!!!
だがしかしこれは息子に限定される。娘の場合は娘が濱田くんを好きになってしまう可能性が高い。お母さんはそんな昼ドラみたいな展開求めてないよ!!


いきなり変な妄想撒き散らかして申し訳ない。通勤バスの中って暇だからこんなことばっかり考えてるんだ。
つまり結局何が言いたいかっていうと、濱田くんと結婚する人は子連れの未亡人がいい。いや、まだ結婚してほしくはないけど、いずれ結婚するなら子連れの未亡人がいい。血の繋がっていない子どもに対して必死で良いパパになろうと頑張る濱田くんが見たい。そういうドラマ、待ってます。

あ、ちなみにどっちの妄想も息子役は小瀧望でした。のんちゃんを産んで濱田くんと再婚したい人生だった。