読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七人七色

@gladee_achan あっちで書ききれなかった長い文を載せていきます。超ポジティブ。超適当。いけめんが大好き。

応援スタンスの話

ジャニーズWESTの2017年のツアーが決まりましたね!!当落のことを考えると今からお腹が痛い!!!

2ヶ月以上放置してたのでそろそろ何か書かなきゃな~と考えてみたけど、特別何もしてなくて書くことがない。5月からどこにも行ってない。
だからこの間、notジャニオタの人と話した応援スタンスについてでも書き留めておこうかなと。ちなみに項目は少し前に流行ったやつを拝借しております。



担当:濱田崇裕くん
好き:大倉忠義くん、亀梨和也くん、北山宏光くん、萩谷慧悟くん、林真鳥くん…と個人名を挙げたけれどジャニーズWESTも関西Jr.もまるっと好き。
というかくそDDすぎて、もはや担当って言葉は自分の中に存在しない。皆可愛い。皆大好き。

なんて言い出したらこの記事が終わらないので、今回は濱田くんに焦点を当てて書きたいと思います。


雑誌を買う基準

濱田くんが載っていれば写りの良し悪し関係なく95%買う。買わない5%は大人数が1ページにわさっと載ってるやつとか、映画雑誌で同じ写真が使われているのとか。ちなみに雑誌の値段は一切見ない。値段どうこうよりその記事が欲しいかどうかが大事。
だがしかし買っても見ない!読まない!!アイドル誌なんてしばらく開いていない!!!
これが私の悪い癖で、買ってしまえばいつでも見れるし~と思って雑誌はほぼ見てない。切り抜きしながら数年前の記事をやっと読むって感じ。
ただ紙媒体が好きで、濱田くんが載っていなくても雑誌買っちゃうことがたまにあったりする。この間は「溺れるナイフ」関連でしげちゃんが色んな映画雑誌に載ってたから、厳選に厳選を重ねて1冊だけ買った。濱田くん載ってなかったけど。


CDを買う基準

収録内容が違えば全て買う。発売が決まったら何も考えないで近くのCDショップに電話して、「全種類一つずつ」って言う。
今のところジャニーズWEST関ジャニ∞KAT-TUNはデビューから全て揃ってる。はず。


映像作品を買う基準

濱田くんが出ているコンサートや舞台なら発売日に全て揃えてる。収録内容が違えば初回も通常も買う。ちなみにBlu-rayがあればBlu-rayを買う。
映画とかドラマは特典映像にもよるけど、買ってないこともある。お金に余裕あるときでいいかーって感じ(実際にはそんなときなんてない)。
濱田くんが出ていないものだと、関ジャニ∞KAT-TUNも同じ感じで買ってる。
ただDVDも見たいものは買っちゃう傾向にある…かもしれない…。セクゾのサマパラのBlu-rayがなぜか家にある(マイマザーが寺西くん見たさに欲しがったっていうのもある)。あとはなぜかタッキーが多い。タッキー大好きかってくらい(大好きだけど)タッキーのDVDが家にある。


現場に行く基準&遠征する基準

ド田舎に住んでいるので、現場に行くときは遠征です!!同じ北海道でも札幌までに5時間かかるからね!!!
濱田くんがいる北海道または大阪公演はマスト。東京にあまり行かないのは異常なまでの方向音痴のためです。大阪は行きすぎて慣れた。
その他は色んな公演をまとめて見れそうなときとか(15冬は2日間で松竹座とシアターBRAVA!とサンケイホールブリーゼに行った)。コンサートや舞台を観に行くのも好きだけど、その交通費でドラマのDVD-BOX1つ買えちゃうからね。ド田舎恐ろしい。だから1公演だけ観に行くのはちょっと気が引けるというかもったいなくて、複数公演観られる予定がないと遠征はしない。
今年は濱田くん以外の現場に行くのは控えようと決めて、なんとか実行しています!!!


グッズを買う基準

コンサートグッズはほぼほぼ買う。濱田くんのお顔が印刷されているものは写りの良し悪し関係なく100%買う。そして未開封のまましまう。使いたいものは2つ買う。だからパリピポの鏡を1つしか買わなかったことをものすごく後悔している…遠征用としてもう1つ買えばよかった…。


ジャニショで写真を買う基準

ジャニーズWESTロゴになってからの濱田くんが写ってる写真は全て買ってる。写り混みも全部。写りの良し悪しはやっぱり気にしない。
そして毎回、魔が差して買ってしまった枠の写真が2~3枚あったりする。基本的に濱田くん以外の写真はお土産とかお使いじゃなきゃ買わないんだけど、ウェディングドレス姿ののんちゃんとか大西畑の鼻ちゅーとかね。気づいたら縦棒が書き込まれてる。



こんな感じで、適度におたくやってます。薄給社会人なので、これ以上好きな子が増えたら破産する。怖い。
それにしても私は手元に残しておくのが好きなんだな~って感じ。見なくても使わなくても、自分のものとして手元にあることが幸せだし安心。部屋の片付けはとうの昔に諦めました!!!