七人七色

@gladee_achan あっちで書ききれなかった長い文を載せていきます。超ポジティブ。超適当。いけめんが大好き。

ジャニーズ銀座2017のG公演に行ってきた話~その1

いきなりだけどタイトルどおり、ジャニーズ銀座2017のG公演に行ってきました!!つまりはSnowMan!!つまりは東京!!!

私をよく知っている人たちが「は???え?????」ってなっているのが目に浮かびます。驚かせてごめんね。
今回はその1と書いたとおり、なんで私がクリエに、しかもSnowManの公演に行くことになったのかをつらつら書きたいと思う。
自分でもまさかすのクリエに行くとは思ってなかったよ…1年前には想像もしなかった…人生何が起きるかわからないね…。


そもそも私がSnowManを知ったのはいつだったか。
Ms.が付いていた頃から存在は知ってた。エビキスの少年たちのDVDを持ってて、それに出ているのも知ってた。「No more wait!」は少クラから落としたものがなぜかマイウォークマンに入っている。
全員の顔とフルネームが一致したのは、おそらく「滝沢歌舞伎2012」。しかもDVDで。
濱田くんというか黒影ちゃんをみるために買ったといっても過言ではない「滝沢歌舞伎2012」。影ちゃんたちが好きすぎて何回も何回も見た。ドキュメントもファミリー公演も何回も見てるし、未だによく見返すDVDの1つだったりする。
黒影が死ぬほど好きだった私は、何度本編を再生しても黒影しか見ない。注目してみるのは濱田くんと神ちゃんとしげちゃんとあっくんだけ。他のJr.にはびっくりするほど興味がなかった。
と思っていたところにあいつがやってきた。基本ドキュメンタリー大好き野郎なので、本編に満足したら今度はドキュメンタリーのリピートに取りかかる。私が今回クリエに行く大きなきっかけとなった渡辺翔太をはっきり認識したのは、この「滝沢歌舞伎2012」のドキュメントDVDだった。濱田くんがどうにもこうにもかっこいい!!好き!!!って思って見ていたら、タッキーとあっくんの後ろから突然聞こえてきたセリフ。

「必ず将門を討ち取れぇ!!!」

なべしょって呼ばれているのは多分この子だな、くらいの認識だった彼が、いきなりいい声でセリフを間違えていた。とってもいい声で、とっても通る声で、思い切りセリフを間違えていた。なんなんだこの子。と思った。
だがしかしそのときはリハ着の濱田くんのかっこよさに持っていかれて、すのーまんにいるなべしょは私の好きそうな声をしている、で終わった。
それで終わるはずだった。終わってよかった。

それなのになぜか今私のベッドの周りには以下のDVDたちが散乱している。

滝沢歌舞伎2012と少年たちは元々買っていたものだから、とりあえず置いといて。
HOT SNOW(豪華版)…これが一番言い訳できないやつなんだけど、映画だからいいかなって(ミサンガは紫だった)
滝ソロコン(通常盤)…タッキー好きだからいいかなって(コンサートのDVDは初めて買った)
BAD BOYS J(Blu-ray豪華版)…萩ちゃん出てるしいいかなって(地元で放送されなかったのもある)
劇場版 BAD BOYS J(Blu-ray豪華版)…重岡くんも萩ちゃんも出てるしいいかなって(映画館へ見に行った思い出)
滝沢歌舞伎2014(初回限定盤)…タッキーの舞台好きだしいいかなって(ドリボとか演舞場とかOne!とかも持ってる)
滝沢歌舞伎10thAnniversary(よ~いやさ~盤)…みっちゃん出てるしいいかなって(値段見てものすごく悩んだ)
滝沢歌舞伎2016(初回限定盤)…ここまできたら買うべきだなって(もはや本編よりもドキュメンタリーが見たい)
あとキスマイのコンサートDVDもある。

これらを買うためのお金は一体どこから出てきたんだろうね!!!!!なにしてんだろ本当!!!!!(これも買っとけよっていうのがあったら是非教えてください)

買い集めたきっかけは、去年のサマステのレポだった。
詳細は省くけど、流れてくるレポというか渡辺翔太についての諸々に、なぜかわからないけど血が騒いだ。懐かしい感じというか、ジャニーズWESTでは感じ得ないもの。今のJr.は良くも悪くも大人で、ビジネスとしてこの仕事をこなせる子が多い中、機嫌の良し悪しを伺わなきゃいけない子がまだいるのかと。
どうしてだろう、決して褒められる出来事じゃないのに、どきどきした。元来そういう面倒なタイプのジャニーズが好きな身として、渡辺翔太のことを知りたくて仕方なくなってしまった。
知れば知るほど、見れば見るほど、強烈に惹かれていった。やばいと思った。この人は私がハマるタイプの人だと思った。

去年の少クラのスカリミを見て、どうしようもなく会いたいと思った。渡辺翔太を生で見たいと思った。渡辺翔太の声を生で聴きたいと思った。
だけどそのたびに、2014年の正月に決めたことを思い出す。あの時期、何度も何度も思ったこと。もう二度とJr.を本気で応援しない、デビューしてほしいなんて思ったりしない。こんな悲しい気持ちになるのはもうたくさんだ。あのときのそんな気持ちを思い出しては、躊躇って、踏み出せないでいた(私にとっては本当にトラウマのようなものなんだな~とつくづく思う)。
だけど、JAIのレポを読んで、Mr.Jerousyやmaybeを渡辺翔太が踊ったと聞いて、いても立ってもいられなくなって、もし縁があったら行ってみようとやっと思えた。行かない後悔より行った後悔。デビューしようがしまいが、先輩の曲の歌うことなんてJr.のときに限られるわけだし。どうしても、生で渡辺翔太の歌っている声が聞きたかった。

とは言っても、渡辺翔太のいる現場はそう簡単にチケットが手に入るわけじゃない。だから行きたい会いたいと思ってからどれくらいで会えるんだろうと思っていたら、紆余曲折あって6月3日昼のG公演のチケットが手元にやってきた。奇跡。
久しぶりの東京が、まさか濱田くんに会いに行くためじゃないなんて…。


「ジャニーズ銀座2017のG公演に行ってきた話~その1」はこれにて。
その2では実際に入った感想を書きます。それにしても相変わらずクリエ狭いな!!