七人七色

@gladee_achan あっちで書ききれなかった長い文を載せていきます。超ポジティブ。超適当。いけめんが大好き。

関西Jr.の「少年たち~南の島に雪は降る」を観に行ってきた話

もう1ヶ月半経つのですっかり記憶も薄れているというか、帰りの飛行機が欠航したショックで日曜日夜公演の2部からの記憶がほぼないというか…。何十回と飛行機乗ってるけど、欠航したのは初めてです。幕間で欠航のお知らせメールを見たときは本気でいつ帰れるのかなって気が遠くなった。結果的にすぐ次の日の便に振り替えられて、無事に帰ってこれたからいいんだけど!めでたしめでたし!!

松竹座は2015年のクリパ以来なので、約1年半ぶり。本当は去年のクリパも行くつもりだったけど、25日の昼にドームの追加公演が入ったから諦めたんだった。
ていうかさ!今回に関しては大阪行くまでに色々ありすぎて、松竹座入ったころには疲れてたよ!!
ここ数年行ってなかったエイトコンにふらっと行ってみたら真鳥くんいるし(私も真鳥くんの団扇持ってったけど、アリーナにいた石澤団扇目立ってたよ)。わかってたけど幕あいたら松竹座に真鳥くんいないし。私は一体誰を見に大阪まで行くんだよ!!!
まあ、今回の大阪遠征は松竹座だけじゃなく、北山くんの「あんちゃん」と風間くんの「ベター・ハーフ」も予定してたからあれなんだけど…それでも!それでも!私は大阪で真鳥くんに会いたかったんだよー!!!

っていう愚痴はここまでにして。真鳥くんがいない松竹座も普通に楽しんできました。根っからのDDは強い。
今年の松竹座は「少年たち」というか「アナザー風味の少年たち」というか「少年たち風味のアナザー」というか…なんかよくわかんないけど下手でアナザーやって上手で少年たちやってた。斬新すぎる。
内容は相変わらず突っ込みどころ満載で、今回はスルーしようかと思ったけどやっぱりちょっとだけ言わせて。
看守長は南の島でがっぽがっぽ稼いで一体どうするの?
そもそも島の民はなんで刑務所を作ることを許可したの?
刑務所から出て初めて「ここは日本じゃない!?」って驚いてたけど、ここに来るまでの移動時間考えたら推測できるよね?
というかコージとニシハタとその弟たちはどこの国の人なの!!!???
これが一番わけわかんなかった。ライバルを歌う場面でコージが「密入国船の底やったけど、楽しい船旅やった」みたいなこと言ったと思うんだけど、それだけ聞けば外国から密入国しようとして捕まった?つまり4人は外国人??って思うじゃん?そうしたらケントが「もう日本に帰られへんの?お母さんと住んでた北国に帰られへんの?」みたいなこと言い出すから大混乱。君たちは一体なんで捕まったんだ!!!
しかもあれだよね、コージが逃がしたトアが島の民と一緒にいるってことは、コージとケントとトアはこの島に流れ着いて捕まったってことで、それならここが日本じゃないって気づいていたはずでは…?(もしや逆に日本から外国に密入国しようとして捕まったのか?とも思ったんだけど、じゃあ他の囚人たちはなんなんだよってな)そしてニシハタはなんで捕まったんや…船?船ごと?そうしたら他の人たちは?(そういえばコージが「船で見たやつが慰問団の中にいた…だからいつかきっとトアもと思って待っていた」的なこと言ってたけど、つまりは船に乗っていた人は皆捕まったってことで、そうしたら大人たちはどこに行ったんだって話だし、そのコージが船で見た慰問団の子は一緒に日本に連れて帰らなくていいんだろうか)
個人的にここら辺が引っ掛かりすぎて頭が疲れた。真鳥くんがいないせいでそういう方向に脳が働いてしまう。
あとね、シンプルに死にすぎ。1つのストーリーの中で2人も死ぬってどうなの。通常なら自分のせいで2人も死なせちゃったニシハタが立ち直れないでしょ…。

まあストーリとか細かいところに目をつむれば、ちびたちはいつの間にか大きくなっていて立派に演技をしていて、歌もダンスも頑張ってておばさんはちょっと泣きそうだったよ。客席を走り回ったり、久しぶりにバルコに出てきたりしたのも、なんだか懐かしかった。
松竹座に慣れたベテラン勢が少ない分、アドリブの幅は狭まったと言わざるを得ないけど、なんとか関西Jr.らしさを残そうと頑張ってたのは見えた(正直、丈がいなかったらやばかった気もする。さすがでした)。小島と佐野くんが頑張ってたのはすごく感じたし、今回は丈が看守役だったりリチャードが抜けたりした分、困ったときの…が特にこの2人にかかってた気がする。おばさんはお小遣いをあげたい。
るーたんが基本お笑いに関わらないで怖い看守長に徹したのはすごいよかった。歌舞伎で鍛えられた上にキャラクターがさらに下衆くなっていたのもあるのか、今年の看守長はちゃんと怖かったです(花横の席だったとき、後ろからコツコツ近づいてくる足音に色んな意味でどきどきした)。お風呂のシーンはサービスショットなんだろうな…と思って目をつむろう。
高橋道枝長尾のトリオはちょっと不安だったけど、3人とも頑張っててよかった…みっちーのミスヴァはサビの振りが本家と同じですごいよかった…懐かしいね…。

でもさ!あのショータイムはいかがなものかな!笑
厳しいことを言うと、夏松竹のショータイムに関しては年々クオリティ下がってません?時間が短いのとか人数が少ないのもあるけど、単純に見ごたえがない。どうだ!これが関西Jr.だ!みたいなものが感じられない。
時間が短くても、人数が少なくても、選曲と演出でどうにでもなると思うんだけどな。ていうかステージ上に出演者全員いるのに、「Bring it on」を4人だけで歌うっていうのも不思議。あれか、あれは関西Jr.っていうより4人の歌なの?そうなの??(個人的に「Bring it on」めっっっっちゃ好きだけどね!!!)

個人的にはせんせーしょんず踊ってる正門を見られたことが大収穫。ちょっと戸惑うくらい可愛かった。
果たして来年は少年たちなのかアナザー風味少年たちなのか少年たち風味アナザーなのか。全然違うやつでもいいよ(可能性は低いだろうけど)。
とりあえず本当の意味での関西Jr.総出演とショータイムの改善をよろしくお願いします!!