七人七色

@gladee_achan あっちで書ききれなかった長い文を載せていきます。超ポジティブ。超適当。いけめんが大好き。

ジャニーズWEST TOUR Westivalを終えて

終わってしまった。約半年に渡ったツアーが、とうとう終わってしまった。私は2月の神戸と5月の北海道を観ることができたんですが、日程が発表されたときに、なんで北海道オーラス…って萎えたのは言うまでもない。それでなくても2回しかないっていうのに、そこにオーラスぶつけます??地元民行けなかったら本末転倒じゃん全国ツアー!!
と思っていたのはどこへ行ったのやら、今はWestivalのオーラスが地元である北海道だったことが本当に嬉しいし、あのオーラスに入れたことに感謝しかない。個人的には「ラスト・ホールド!」の舞台挨拶とWestivalオーラスがド被りするっていう悲劇があったりしたわけですが(わざわざ北海道に渡辺くんが来てるっていうのに見に行けないってどういうことだよ)、の驚きと感動と感謝と愛に溢れたオーラスでした。
オーラスのことは置いておいても、このWestivalツアーを通して、自分がどれだけジャニーズWESTを好きで、どれだけ7人に支えられていて、どれだけ濱田くんに勇気をもらっているか再確認したような気分なので、レポでも感想でもないようなひとりごとを。

今回のツアーは私も何となく感じていたけど、例年に比べるとそこまで好評でもない。個人的には嫌いじゃないけど、やっぱりなうぇすとやラキセに比べると物足りない感じもある。物足りない、何が足りてないんだろう。曲数が極端に減っているわけじゃない。パラパラもかっこいい曲も可愛い曲も楽しい曲もちゃんとある。MCがお知らせだらけだったのはまあしょうがないとして、ゲームコーナーも健在で、映像での繋ぎも公演ごとに変わるから退屈ではなかったし。Jr.コーナーのまとくんは大変素晴らしかったです。DVDが楽しみ。
それでも足りないと感じるのは“かっこいい曲”が少なかったからかな、と思う。実際はその定義も難しいんだけど、個人的には“ジャニーズWESTがかっこつけて踊ってる曲”をかっこいい曲として、なうぇすととWestivalを比べてみた。ちなみにユニット曲は除く。
なうぇすと…5曲(PARTY MANIACS、King of Chance、CHO-EXTACY、Believer、one chance)
Westival…4曲(SHE IS MY…、ドラゴンドッグ、Evoke、Baby Good!!!)
若干お情けでべびぐ入れた感はあるんだけど、これ入れなきゃ差がありすぎるから!おたくはもちろん可愛いジャニーズWESTもおもしろいジャニーズWESTも大好きだけど、やっぱりコンサートでしか見られない世界一かっこいいジャニーズWESTが好きなんだと思う。私は好きです!!大好きです!!!今年は“Westival”だからお祭り感(そういえばお祭り感もあんまりなかった気が…)とか楽しさ重視のセトリだったんだろうとは思うんだけど、ジャニーズWESTが思っている以上におたくはかっこいいジャニーズWESTを求めているよ。ユニット曲に可愛い路線やおふざけ路線がなかったからその分…っていうのもあるのかもしれないけど、おたくの中でユニット曲は別腹なので気にしないでほしい。個人的には半分くらいかっこいい曲でもいいなー。

なんか文句ばっかり言ってるけど、今回のユニット曲は大好きなんだよね!桐重の一人勝ち感はあるけどさ!!
重岡くんがピアノを弾いて、あっくんが三線を弾く。実際に自分の目で見るまではその画が想像できなかったし、少しだけ不安もあった。あっくんはともかく、私の中で重岡くんは音楽の人じゃない。音楽の方面俺が引っ張っていくぜ~!っていうタイプの人じゃないってことはよく知っているし、むしろ照史と神ちゃんと濱ちゃんいるからおっけー!淳太遊ぼ!っていうタイプの人でしょうそうでしょう。そんな重岡くんが、ステージでピアノを弾く。お仕事のために多少は弾けても、ファンの前で一曲披露してくれるだなんて。私は今までの人生で音楽には一切触れてこなかったし、そもそも楽器というものにあまり興味がない。弾いている人を見るとかっこいいな、すごいなぁ、とは思うけれど、別に弾きたくはないし、欲しくもならない。そんな義務教育で習う音楽の知識以上のことは何も知らない私が、重岡くんのピアノは楽しそうだと思った。音符が楽しそうに揺れている。鍵盤を押す重岡くんの指に合わせて、音符がぴょんぴょん跳ねている。素人の私でもわかる明らかな間違いを一切気にせず指を止めない重岡くんは、とても楽しそうでかっこよかった。間違えることも生演奏の醍醐味でしょ?って言ってるみたいだった。技術のこととかは全く分からないけれど、こんなに楽しいピアノは初めてだって思った。神戸ではそんな重岡くんへの拍手が大きすぎてあっくんが拗ねちゃうっていう場面もあったんですが、重岡くんがあんなに楽しそうにリラックスして弾けていたのは隣にあっくんがいたからだと思います。あっくんは音楽の人だし器用だから、楽器弾くのもなーんの心配もない。私が三線の音を知らないせいなのかもしれないけど、あっくんの音を聴いていて間違えたって思うことはなかったし、たまに重岡くんを見ながら笑顔で落ち着いて弾いてた記憶しかない。あっくんの三線の音がこの曲の持つ懐かしさとか切なさを引っ張り出すようで、本当に三線を選んだあっくんさすがって感じ。さすがあっくん。はちゃめちゃになりそうな重岡くんのピアノの音が、どっしり落ち着いたあっくんの三線の上に乗っかって、ゆらゆら運ばれているような『乗り越しラブストーリー』。
『Into Your Eyes』はまず曲が好き。KAT-TUN育ちだからかなぁ…曲調めちゃくちゃ好き…。あと藤井流星にあの白シャツ着せた人出てきて。金一封差し上げます。特別華奢ってわけじゃないのに、ああいう線の細い服似合うのすごい好き。友人たちは私が流星さんの顔めちゃくちゃ好きって知ってると思うんですけど、この曲はとにかく流星さんの顔の良さで打ちのめされる曲でした。私は流星さんのお顔が好きだからそう思うんだけど、のんちゃん好きな人はのんちゃんの顔面に打ちのめされていたし、淳太くん好きな人は淳太くんの顔面に打ちのめされてました。思うじゃなくて断言。皆あの良いお顔たちに打ちのめされてた。でもあのベッドカメラ(っていう名前かは不明)はずるいよね~!濱田くんのファンである私がひゃー!ってなってるんだから、該当担の皆さんは…生きてる???ちゃんと息してる???不倫の歌って時点で演出の予想は多少できたけど、白シャツ+ベッド+指輪って…三種の神器かよ…。がっでむの余韻に浸りながらただひたすら3つの良いお顔に見とれていた私は、3人の思惑通り(?)最後の最後まで薬指の指輪に気がつかなかったので、モニターに映った瞬間めちゃくちゃ動揺した。ちょっと待っておい嫁体育館裏にこい!!とりあえず離婚だ!!!淳太くんの指輪は年齢もあって妙にリアルで、なんかよくわからない罪悪感に苛まれた。私既婚者に恋してる感すごい。奥さんごめん。流星さんの指輪はなんかえっち~!その指輪さえ流星さんの魅力の一つになるというか、他人のものほど欲しくなる。のんちゃんの指輪はアウト。結婚してるなんて知らないで好きになっちゃうやつ。そんで関係持ってから言われるやつだ。とりあえずDVDの特典に3人それぞれのサイズの結婚指輪付けません???
濱神ちゃんのユニット見たいおばけだった私を成仏させてくれた『GOD DAMN』。もちろん、またやってくれるっていうならすぐ蘇ってくるんだけどね~?皆さんご存じの通り私は下から風に吹かれてる濱田くんが大好きなんですけど、あの演出だけでチケット代回収完了!と思って見てました。風に吹かれてる濱田くん本当に好きなんだ。熱く語りだしたら引かれるくらい好きなんだ。そして何より、ダンスが嫌いだと公言している濱田くんが(踊れるくせにね)、自ら神ちゃんにダンスナンバーをやろうと声をかけて濱神ユニットが決まったってことが尊い。濱田くんはダンス嫌いかもしれないけど、おたくは濱田くんがダンスしてるのめちゃくちゃ好きだからね。嫌いなダンスを神ちゃんとやろうって思ってくれた濱田くんを抱きしめたい。嫌がられるだろうけどさ!前からずっと濱神ちゃんユニットで、ゴリゴリのダンスがギター弾いてほしいと思っていたので、夢が一つ叶いました。ダンスやろうと思ってくれて、本当にありがとう濱田くん。そしてかっこいい振りをつけてくれてありがとう神ちゃん!!激しいダンスとアクロバット集中砲火で死にそうでした!ずっと濱田くんを見ていたので、風に吹かれてる神ちゃんを生で見ることは最後までできなかったわけだけど、濱田くんと並んで踊る神ちゃんは最高にかっこよかったよ~!あと毎回最後に濱田くんを迎えに来てくれてありがとう~!!がっでむは最後に二人が倒れてから暗転して終わるんですけど、毎回神ちゃんが濱田くんのところへ行って、手を引っ張って起こしてくれるんですよ。立ち上がってちゃんと二人で肩を組んでから、ばらばらにはけていくんですね。尊い。二人がはけるまでががっでむです。神ちゃんが絶対に自分を残してはけたりしないって信じてる濱田くんと、倒れたままの濱田くんを絶対に置いていかない神ちゃんだから成り立つんですよ。尊い。もっといえば、始まる前に暗い横花道でストレッチしてる濱田くんもかっこいい。がっでむはそこから始まってる。尊い。この二人だから絶対におふざけソングはこないだろうと踏んでいたけれど、しっかりおたくの需要わかってくれて嬉しいよ!できればいつか濱神ちゃんユニットでギター弾き語りとかやってくれたら思い残すことはないです!私は色んな方面で神ちゃんのセンスを信じているので、どうぞ一つよろしく!あと神ちゃんのダンスをDVDで堪能したいので早く発売してください!!

文句も色々言ったけれど、私はジャニーズWESTが楽しくお仕事していてくれればそれでいいので、今回のツアーも最終的には楽しかった記憶しかないです!特に今回のツアーの間にジャニーズ事務所として色々あったから、大好きな人たちが元気にお仕事していてくれること、大好きな人たちが笑顔でステージに立っていてくれること、大好きな人たちがジャニーズでい続けてくれること、それら全てが当たり前じゃないってことを何度も噛み締めながら見た北海道公演でした。明日どうなるかなんてわからないから、できるだけ楽しい思い出を作っていけたら。できるだけ7人の笑顔を覚えていられたら。
Westivalツアー本当にお疲れさまでした!ジャニーズWESTにも、大変なことやつらいことは少しだけ、良いことはめいっぱい訪れますように!!来年も笑顔の7人に会えることを楽しみにしてます!